3月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

長田でございます。

本日3月3日。快晴でございます。

朝から気持ちの良い日の出を見ることができました。

sunrise

 

よく自分の農地を宅地に転用しようとしたら「青地」なのでできない、と言われた。

「青地」ってなんぞや?

という話を聞きます。

青地とは、「農業振興地域内農用地区域内農地」略して「農振農地」の通称でして、

今後10年に渡り農業利用を確保するため、農地以外の土地の利用を厳しく制限している土地のことをいいます。

つまり、原則「青地」である農地は転用は不許可になるケースが多く、ごくごく稀に転用許可されますが、原則転用不許可となります。

 

当事務所では農地転用をはじめ、様々なご相談を承っております。

まずは、お電話を!

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
きたごう行政書士事務所では、様々な許認可や届出、遺言や相続、契約などの相談から書類作成まで全力でサポートさせていただきます!
暮らしの中の「困った」は町の法律屋まで!お気軽にご相談ください!

対応地域:小山町、御殿場市、裾野市、沼津市、清水町、三島市、富士市、富士宮市、長泉町など県東部から、どこへでも。
きたごう行政書士事務所
行政書士 長田 怜也
0550-70-3061
kitago.osada@gmail.com

アメブロのほうも宜しくおねがいいたします。

http://ameblo.jp/kitago-ryo/entry-12250103661.html

facebook

https://www.facebook.com/kitagoh.gyousei/?ref=aymt_homepage_panel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です