本日も宜しくお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今日はとても冷え込みますが、風邪などお体には十分お気を付けください。

季節の変わり目、年度末。花粉症と、いろいろバタバタしがちになりますが、

ご自愛ください。

 

農地を農地として所有権移転(売買・贈与・交換等)したい場合にも

農地法の許可が必要です。

農地法3条を根拠としているので、「3条許可」とも言われます。

これにも要件がありまして、すでに農地として経営している面積+新たに耕作する農地の面積が下限を下回っていないか。

営農のための能力が備わっているかなどいくつかの要件が許可基準として必要となります。

農地を農地として買いたい、売りたい。

是非、ご相談ください。

 

今週は平日、事務所におります。

 

それでは、よろしくお願い致します。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
きたごう行政書士事務所では、様々な許認可や届出、遺言や相続、契約などの相談から書類作成まで全力でサポートさせていただきます!
暮らしの中の「困った」は町の法律屋まで!お気軽にご相談ください!

対応地域:小山町、御殿場市、裾野市、沼津市、清水町、三島市、富士市、富士宮市、長泉町など県東部から、どこへでも。
きたごう行政書士事務所
行政書士 長田 怜也
0550-70-3061
kitago.osada@gmail.com

アメブロのほうも宜しくおねがいいたします。

http://ameblo.jp/kitago-ryo/entry-12250103661.html

facebook

https://www.facebook.com/kitagoh.gyousei/?ref=aymt_homepage_panel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です