補助金の加点要素などまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日は補助金の現在状況をまとめました。

補助金情報のまとめはコチラ

今日は補助金の周辺の制度、加点項目などをまとめてみたいと思います。

☆経営革新計画

■ 実施主体 各都道府県で実施

■ メリット   税制優遇、ものづくり補助金など補助金の加点、補助率アップ

■ 概要    新商品のアイデア、生産性向上など中小企業の取組を、税制、補助金などでサポートする制度

■ その他   3~5年計画で付加価値額、経常利益の向上を目指す

☆経営力向上計画

■ 実施主体 中小企業庁、経済産業局

■ メリット   税制優遇、ものづくり補助金など補助金の加点

■ 概要    認定支援機関の支援を受けて、経営力の向上に取り組む中小企業を税制、融資などの面でサポート

■ その他   A類型、B類型とある

☆先端設備等導入計画

■ 実施主体 中小企業庁、経済産業局

■ メリット   税制優遇、ものづくり補助金など補助金の加点

■ 概要    生産性向上特別措置法に基づき、生産性向上のための先端設備等を導入する企業を税制面などで助成

■ その他   市区町村の認定を得る必要がある

☆地域経済牽引事業計画

■ 実施主体 経済産業省、都道府県

■ メリット   税制優遇、ものづくり補助金など補助金の加点

■ 概要    地域の未来投資に対し、成長性の高い分野に取り組む企業を助成

■ その他   市区町村の認定を得て、国が認定する

上記4つが代表的な制度です。

その他、各都道府県単位で助成が受けられる制度もあるので

様々な施策をお考えの企業は情報をこまめにチェックして、

取り組んでいきたいものです。

きたごう行政書士事務所

長田怜也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です