補助金申請の副産物

2月をぼんやり消化してゆくわけにもいきません。

ものづくり補助金が始まります。

ものづくり補助金を皮切りに春から初夏にかけて補助金シーズンがはじまります。

全ては28日より始まった通常国会で補正予算が採択されてから一気に始まりますね。

補助金は、会社の成長に一役買ってくれます。

設備導入の資金を補助してくれるだけでなく、

補助金の申請を通じて、自分の会社の「強み」を再確認でき、

事業の大きな飛躍につながることもあります。

そうした面からもプラスに働くのではないでしょうか。

それを「知的資産経営」といいます。

強みを認識し、課題を洗い出し、解決のためのプロセスを探ってゆく。

あたりまえのことですが、見えない・・いわゆる「無形の強み」を見える化するのはテクニックや分析が必要です。

そうした面からも補助金申請は、その第一歩として最適なのではないでしょうか。

知的資産経営についても今度詳しく書けたらと思います。

では、また!