きたごう行政書士事務所よりお知らせ

小規模事業者持続化補助金 添削サービスはじめます。

小規模事業者持続化補助金の一般型次回締め切りは10月1日ですが、弊所では今後も踏まえて下記のサービスをはじめます。

小規模事業者持続化補助金 添削・修正サービス

【背景】

このサービスを開始する背景として、これまでリソースの問題から多くの事業者さんのサポート対応をお断りするケースがありました。

例 2021年6月締切分 お問い合わせ8件 サポート2件

これは、事業再構築補助金やものづくり補助金の対応が以前より予定されており、直前期にサポートのお問い合わせがあった事業者様のご要望に応えられない当社の課題のためでもあります。

また、こちら補助額は一般型50万円と少額ですが、採択率は45%程度と競争は激化しており、総合的に経営計画書のサポートを行うに際し、ある程度まとまった時間が必要ということもあります。

multiracial trendy women chatting during podcast in studio
Photo by George Milton on Pexels.com

【課題解決にあたり】

■ 課題1 より多くのお客様のお役にたつために

まず、総合的に経営計画書の作成などを行う件数をあらかじめ設定いたします。現状1回の締め切りにつき3件とさせていただきます。原則、先着順です。

ただし、要件不一致や虚偽の内容での申請は固くお断りしております。

申請にあたってのサポート締め切りを1か月前までとさせていただき、採択に向けての十分な打ち合わせ、お時間を取ります。

■ 課題2 自分で計画を立てるという主体性を尊重

ある程度高額で経営計画書の作成サポートを依頼されるケースがほとんどですが、弊所では

お客様の情熱を言葉にしてほしい

お客様自身で経営を見つめてほしい

そういった想いがあります。そうした中、補助金のルールが難しく、せっかくの想いを文章に出来ない方が多いかなという印象もあります。

そこで、

まずは一度、書いてみてほしい

そのうえで、弊所のこれまでのノウハウや採択の経験を持って、添削・アドバイスを致します。

最初の一歩が書けないというお悩みにも、記載例を用意し、スムーズに記載ができるサービスを提供いたします。

frowning man reading book late at night
Photo by Dziana Hasanbekava on Pexels.com

料金

料金備考
総合サービス(計画書作成)着手金 60,000円
成功報酬 90,000円
1回の締め切りにつき3者まで
添削サービス1回のみ 10,000円
締め切り期間中何度でも 30,000円
■ 記載例
■ 添削
■ 修正対応(何度でもプランの方のみ)

お問い合わせは

こちらのページ下部より

同業者の方のご依頼も歓迎いたします。