きたごう行政書士事務所よりお知らせ

【補助金情報】2024年2月1日現在での経産省補助金情報など

※本記事は随時更新しております。

年が明けて様々な補助金が公募開始となっておりますね。今回は取り急ぎ現在募集中の主な補助事業についての更新です!

令和6年能登半島地震については下記のように経産省より支援内容が発表されております。

令和6年能登半島地震による災害に関して被災中小企業・小規模事業者支援措置を行います

(※上記は経産省のページへジャンプします)

現在公表されている補助金についてのスケジュールは下記の通りです。

補助金直近締切日と採択発表目安

補助金名直近締切日直近採択発表目安
事業再構築補助金第12回 未定第11回公募 令和6年1月下旬~2月上旬頃(予定)
ものづくり補助金17次締切 令和6年3月1日(金) 17時
18次締切 令和6年3月27日(水)17時
第17回締切分 令和6年6月(予定)
第18回締切分 令和6年6月下旬ごろ(予定)
IT導入補助金(※)1次締切分:2024年3月15日 (金) 17:00(予定)2024年4月24日 (月)1次公募
小規模事業者持続化補助金15次公募 :2024 年 3 月 14 日(木) 17:00まで
事業支援計画書(様式4)発行の受付締切:原則2024年 3 月 7 日(木)
14次公募分:未定(1月下旬?)
15次公募分:6月ごろ
事業承継・引継ぎ補助金8次公募 2024 年 2 月 16 日 17:004月上旬

※IT導入補助金のスケジュールは「通常枠」を記載しております。

通年公募ではなく、本年より年度内で終了する事業のようになるようです。

ものづくり補助金は令和6年12月までに完了が要件となっております。年2回程度の公募との事です。

その他の補助事業情報

補助金名直近締切日採択発表日
JLOX(ライブエンタメ産業の基盤強化支援)4次募集終了終了
JLOX(ライブエンタメ産業の先進的ビジネスモデルへの転換支援(ビジネスモデル枠))終了第3回
令和5年11月30日
JLOX(2)国内制作会社等による映像制作支援終了第1回
令和5年10月20日
JLOX(2)「海外制作会社による国内ロケ誘致等に係る支援」終了終了
JLOX(2)地域ブランディング等を行うための映像(ブランデッドコンテンツ)の制作・発信を行う事業の支援終了終了
JLOX(2)コンテンツ製作の生産性向上に資するシステムの開発・実証を行う事業終了終了
JLOX(3)「海外向けのローカライゼーション&プロモーションを行う事業の支援」令和6年1月19日(最終回)初回:10月4日
省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業2023年11月2日(木)17:00をもちまして、公募を終了終了
省エネルギー投資促進支援事業終了予算消化

JLOX関係や環境関係も令和4年度補正予算区分での補助事業は終了しております。

新年度の補助事業の情報が入り次第、改めてお知らせできればと思います。

JLOX関係は実績報告の期限が最終1月31日です!こちらもお忘れなく!

補助金についてのよくある質問

Q1:補助金は返さなくてもいいお金って本当?

融資のように利子をつけて返済という事はありませんが、補助事業が適切に行われなかったり、不正受給があった場合、交付後であっても返金措置を取られる事があります。
また、今回のものづくり補助金などのように、要件(給与支給総額の年率約1.5%以上の上昇など)の未達があった場合、場合により返金を求められることがあります。

Q2:以前に投資した設備を補助金の対象にすることはできる?

原則、できません。一部補助金で「事前着手」が認められておりますが、これにも要件がありますので、ご注意ください。

Q3:補助金の経費に消費税を入れることは出来る?

原則できません。小規模事業者持続化補助金で一定の要件を満たす事業者のみ経費算入できます。(※令和5年3月現在)

Q4:確実に補助金がもらえる方法はありませんか?

ありません。

補助金のこと、キタゴウ行政書士事務所に相談してみませんか?

当事務所は認定経営革新等支援機関として、皆様の事業ステージに合わせたサポートを行っております。(認定番号 107422000314)

補助事業の事業計画の策定や、申請方法、採択後のサポートや実際に実行してゆく上での支援など「わからないこと」をお気軽にご相談ください。

対象地域

全国対応

サポートの流れ

  1. お問い合わせ (メール、またはお電話にてご連絡をお願いいたします)
  2. 予診 (30分 ZOOMまたはご来所の場合無料、補助金についてのご説明、お見積り、ご相談)
  3. ご契約 (当事務所のサポート内容、重要事項説明をさせていただきます。)
  4. ヒアリング(補助事業の内容、加点申請の有無、現在の事業について、など2回~5回のヒアリングを行います)
  5. 申請サポート(事業計画、加点申請等、申請まで伴走してサポートいたします)

料金

 ものづくり補助金事業再構築補助金小規模事業者持続化補助金事業承継・引継ぎ補助金
計画申請サポート支援(※3)10万円15万円30万円(グリーン枠スタンダード型)6万円15万円
採択後報酬申請額の7%申請額の5%9万円申請額の7%
申請書添削3万円(1回)8万円(何度でも)
採択後、実績報告、事業家報告50万円~100万円50万円~120万円月1万円~3万円50万円~120万円

※税別表記です

※ご契約後途中で申請取りやめ等の場合、サポート支援料金相当の手数料をいただきます。

※3 お支払いは申請完了後

お問い合わせ