きたごう行政書士事務所よりお知らせ

【補助金情報】2024年6月10日現在での経産省補助金情報など

2024年6月13日

※本記事は随時更新しております。

令和6年能登半島地震については下記のように経産省より支援内容が発表されております。
令和6年能登半島地震による災害に関して被災中小企業・小規模事業者支援措置を行います(※上記は経産省のページへジャンプします)

中小企業省力化投資補助金の第1回申請スケジュールが公開されました。

6月7日、中小企業省力化投資補助金の第1回申請スケジュールが公開されました。

受付開始日:2024年6月25日(火)
申請締切日:2024年7月19日(金)予定
採択・交付決定日:2024年8月下旬予定

申請にはGビズIDプライムアカウントが必要になります。申請をお考えの方で、まだ取得されていない方は申請開始前に取得されることをお勧めします。

GビズIDホームページ

小規模事業者持続化補助金 15次締切分の採択発表がありました。

6月5日 15:00に小規模事業者持続化補助金 15次締切分の採択発表がありました。

商工会地区分、商工会議所地区分併せて13,336件の申請のうち、採択者は5,580件と採択率は約41.8%。ここ数年では一番厳しい結果になりましたね。

商工会地区分 採択発表
商工会議所地区分 採択発表

また、上記のお知らせの通り、15回については申請不備が多かったようです。

申請に関して要件や書類に関する事項はまず大前提ですので、しっかりご確認ください。

事業承継・引継ぎ補助金 9次公募の採択発表がありました。

6月4日、15:00に事業承継・引継ぎ補助金 9次公募の採択発表がありました。

同時に10回公募のお知らせも出ていますが、臨時的募集ということで、「専門家活用型」のみでの募集となるようです。

小規模事業者持続化補助金16回公募(一般型)が締切りになりました。

小規模事業者持続化補助金16回公募(一般型)は5月27日(月)17:00にて締切となりました。採択・交付決定は8月ごろに予定されております。

小規模事業者持続化補助金(商工会議所地区分)はコチラ⇒(https://s23.jizokukahojokin.info/
小規模事業者持続化補助金(商工会地区分)はコチラ⇒(https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

ものづくり補助金17次募集の採択発表がありました

5月20日にものづくり補助金17次募集「省力化(オーダーメイド)枠」の採択発表がありました。これに関しては別の記事でまとめました。

事業再構築補助金 第12回公募が始まっております。

今回の締切は7月26日までとまだ少し余裕もありますが、その分、慎重に公募要領等、ご確認ください。

現在公表されている補助金についてのスケジュールは下記の通りです。

補助金直近締切日と採択発表目安

補助金名直近締切日直近採択発表目安
事業再構築補助金第12回 7月26日(金)18:00未定
ものづくり補助金第19回は未定第17回締切分 令和6年5
月20日 発表済

第18回締切分 令和6年6月下旬ごろ(予定)
IT導入補助金(※)4次締切分:2024年6月19日 (水) 17:00(予定)2024年6月26日 (月)3次公募
小規模事業者持続化補助金通常枠第16回
事業支援計画書(様式4)発行の受付締切:原則2024 年5月20日(月)
(終了)
申請受付締切:2024 年5月27日(月)17:00

(締切)
災害支援枠 3次受付

締切 :令和6年 7月5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
16次公募分:8月ごろ
事業承継・引継ぎ補助金10次公募 7月ごろ公募開始予定9次公募 6月4日公開

※IT導入補助金のスケジュールは「通常枠」を記載しております。

通年公募ではなく、本年より年度内で終了する事業のようになるようです。

事業承継・引継ぎ補助金は4月末締切、交付決定発表を待って、そして11月24日までに終わらせなければいけないというかなり短いスケジュールになってます。

省力化投資補助金のスケジュールも公開されました!

補助金名スケジュール採択・交付決定日
中小企業省力化投資補助金受付開始日:2024年6月25日(火)
申請締切日:2024年7月19日(金)予定
2024年8月下旬予定

中小企業省力化投資補助金ホームページ

その他の補助事業情報

JLOX+がはじまっております。

こちらは主にライブエンタメ産業の支援ではなく、コンテンツ産業の輸出拡大・海外展開や新市場開拓の支援になっております

補助金名直近締切日採択発表日
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
海外向けのローカライゼーション&プロモーション支援
原則、隔週金曜日に応募を締切
2024年3月15日~2025年1月17日
2024年6月26日(隔週水曜日)
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
国内映像制作を行う事業(プロダクション・ポストプロダクション支援)
第2回 2024年6月17日から8月30日第2回 2024年9月27日
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
国内映像企画開発を行う事業(プリプロダクション支援)
第3回 2024年6月8日から7月12日
第4回 2024年7月13日から8月23日
第1回
2024年5月31日
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
海外制作会社による国内ロケ誘致等に係る支援
第3回 2024年8月26日から9月13日第2回 2024年6月24日
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
次世代デジタル技術等を活用したデジタルコンテンツ創出支援
第2回 6月1日から6月15日第2回 7月上旬
令和5年度 我が国の文化芸術コンテンツ・スポーツ産業の海外展開促進事業費補助金
(コンテンツ産業の海外展開等支援)
通称:JLOX+
コンテンツ製作の生産性向上に資するシステムの開発・実証支援
終了第3回 6月上旬
令和5年度補正予算「省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費補助金」公募説明会 6月7日(金)13:00~
2次公募期間
2024年5月27日(月)~7月1日(月)
2024年8月下旬
令和5年度補正予算「省エネルギー投資促進支援事業費補助金」公募説明会 6月7日(金)15:30~
2次公募期間
2024年5月27日(月)~7月1日(月)
2024年8月下旬

詳しくは各補助金のリンクをご参照ください!

またJLOX+など弊所でもサポートしてゆく予定です。お気軽にご相談ください!

補助金についてのよくある質問

Q1:補助金は返さなくてもいいお金って本当?

融資のように利子をつけて返済という事はありませんが、補助事業が適切に行われなかったり、不正受給があった場合、交付後であっても返金措置を取られる事があります。
また、今回のものづくり補助金などのように、要件(給与支給総額の年率約1.5%以上の上昇など)の未達があった場合、場合により返金を求められることがあります。

Q2:以前に投資した設備を補助金の対象にすることはできる?

原則、できません。一部補助金で「事前着手」が認められておりますが、これにも要件がありますので、ご注意ください。

Q3:補助金の経費に消費税を入れることは出来る?

原則できません。小規模事業者持続化補助金で一定の要件を満たす事業者のみ経費算入できます。(※令和5年3月現在)

Q4:確実に補助金がもらえる方法はありませんか?

ありません。

補助金のこと、キタゴウ行政書士事務所に相談してみませんか?

当事務所は認定経営革新等支援機関として、皆様の事業ステージに合わせたサポートを行っております。(認定番号 107422000314)

補助事業の事業計画の策定や、申請方法、採択後のサポートや実際に実行してゆく上での支援など「わからないこと」をお気軽にご相談ください。

対象地域

全国対応

サポートの流れ

  1. お問い合わせ (メール、またはお電話にてご連絡をお願いいたします)
  2. 予診 (30分 ZOOMまたはご来所の場合無料、補助金についてのご説明、お見積り、ご相談)
  3. ご契約 (当事務所のサポート内容、重要事項説明をさせていただきます。)
  4. ヒアリング(補助事業の内容、加点申請の有無、現在の事業について、など2回~5回のヒアリングを行います)
  5. 申請サポート(事業計画、加点申請等、申請まで伴走してサポートいたします)

料金

※税別表記です

※ご契約後途中で申請取りやめ等の場合、サポート支援料金相当の手数料をいただきます。

※3 お支払いは申請完了後

お問い合わせ