きたごう行政書士事務所よりお知らせ

【採択発表】ものづくり補助金 18次公募 採択発表

今年度は2回しか公募が行われない中で、17次が省力化(オーダーメイド)枠のみでしたので、通常枠などが実質今回1発勝負だった第18次公募。

その採択発表が6月25日にありました。

余談ですが火曜日に採択発表があったのは割と珍しい感じですね。金曜日であることが多いです。

※便宜上、「採択発表」としておりますが、正確には「補助金交付公募採択発表」です。このあと、交付申請を行う必要があります。

採択発表についての公式発表はコチラから⇒(https://portal.monodukuri-hojo.jp/saitaku.html

申請者・採択者・採択率

前回のオーダーメイド型でもそうでしたが、採択数は割と厳しめになっております。

これまで一般型は比較的5割超の採択率でしたが、後継枠である「製品・サービス高付加価値化枠」でも採択率が36%程度と、だいぶ厳しい結果になってしまいました。

迅速な交付申請を行ってください!

交付決定候補者に晴れてなったとしても、「交付決定」を経ないことには補助金の交付が決まりません。まずは必要書類(システムからダウンロードしたエクセル、見積書、相見積書、履歴事項全部証明書など)を揃えて、交付申請手続きをお急ぎください!

また、ものづくり補助金の場合、採択者には各県の中央会から支援者がつきます。こういった支援者とまずはご協力のほどを。

もしそれでも、お困りのことがあれば当事務所にお気軽にご相談ください!

当事務所は認定経営革新等支援機関として、皆様の事業ステージに合わせたサポートを行っております。(認定番号 107422000314)

補助事業の事業計画の策定や、申請方法、採択後のサポートや実際に実行してゆく上での支援など「わからないこと」をお気軽にご相談ください。

対象地域

全国対応

サポートの流れ

  1. お問い合わせ (メール、またはお電話にてご連絡をお願いいたします)
  2. 予診 (30分 ZOOMまたはご来所の場合無料、補助金についてのご説明、お見積り、ご相談)
  3. ご契約 (当事務所のサポート内容、重要事項説明をさせていただきます。)
  4. ヒアリング(補助事業の内容、加点申請の有無、現在の事業について、など2回~5回のヒアリングを行います)
  5. 申請サポート(事業計画、加点申請等、申請まで伴走してサポートいたします)

料金

 ものづくり補助金経営革新計画事業継続力強化計画
計画申請サポート支援(※3)10万円
採択後報酬申請額の7%15万円8万円
申請書添削3万円(1回)8万円(何度でも)
採択後、実績報告、事業家報告50万円~100万円

※税別表記です

※ご契約後途中で申請取りやめ等の場合、サポート支援料金相当の手数料をいただきます。

当事務所へのお問い合わせ